*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  調香体験セミナー |
  
Puredistance / ピュアディスタンス




Sampleレヴュー
Sheiduna
シェイドゥーナ
Antonia
アントニア

1997年から現在まで、フォトグラファーとして活躍しているJan Ewoud Vosが2002年に立ち上げたオランダのパフューマリー。彼はフォトグラファーとして世界各国を旅し、ラグジュアリーな世界に身を置いていたこともあり、華やかな世界を表現したかったようです。最初の香りはパーティーでお会いした女性がテーマで、白いシンプルなドレスに身を包んだ様子が驚くほど美しかったと。グレースケリーのような女性を香りとして表現したのが始まりです。

 

 

傑作というのは、傑作を生む調香師の手によって生まれる、ということで世界中の有名な調香師を起用していることを誇りにしています。でも、その人たちは他社でもたくさん作っているわけですが・・・。濃度を25〜38%という高濃度にし、サイズ展開も17.5ml、60、100mlとしているのですが、とにかく高価でも良い品を、というのがモットー。10年間使い続けていても、10年後も変わらずに提供すると言っていますので、廃番はないようですよ。しかも、製品作りは1、2年に1ついうゆっくりとしたスピードでリリースしています。

17.5mlのポットサイズのものは試験管のようなスタイルで、その他もシンプルなボトルとなっています。確かにシンプルなものは集めたら美しいですし、この形ならバッグの中に入れておいても邪魔にはならないでしょう。でも、ラグジュアリーを極めた豪華さを追求しているにしてはビジュアル(広告)が少し残念というか、フォトグラファーらしさを感じられないものとなってしまっています。高いだけ? と思われても仕方がないブランドですが、肝心な香りはクラシカルテイストを保持した、10年後20年後を見据えた香りですので、魅了される方も多いはず。

17.5mlが175〜190ユーロ、60mlは325ユーロ、100mlは590ユーロ、サンプルセットは6種で69ユーロとさすがな高価格帯商品です。

 

 


3つを飾るスタンドがなんと98ユーロ!!! これはどういう方が購入されるんだか・・・。(27/01/2016)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
WARSZAWA (2016年) *2017年11月まではポーランド店限定
Sheiduna
(2016年)
White
(2015年)
Black (2013年)
Opardu (2012年)
Antonia (2010年)
Puredistance M (2010年)
Puredistance I (2007年)
 

Special Thanks (Sample提供) ■Puredistance (from Netherlands)
Official >>> 英語 ※International shipping 〔OK〕
Shopping >>> Luckyscent (US), Aus Liebe zum Duft (First in Fragrance) ※International shipping 〔OK〕

profice〜香水のポータルサイト〜